人気ブログランキング |
<< 休日 ヤキモキ母さん >>

ヤキモキ母さんは一時休戦したけど、

せっかくなら子供たちの「得意」が「自信」につなるような子育てをしたいなぁと思った。

子育て本とかあまり読まないからよくわかりませんが

好きなこと、得意なことに自信がつけば、自分の芯を強く持っていられると思うのです。




一年生のムスコには少し難しいかな?と思いつつ、4年ムスメっこと共に

ゆっくり「すきなこと」について話し合ってみました。

b0285701_18572663.jpg





















ひとつひとつ話し合いながら「得意なこと」や「苦手なこと」「自己評価」「どうしたら改善できるのか」「どうなりたいか」などなど・・・

ムスメには建設的に、ムスコにはか~な~りかみ砕いて 一緒に、ゆっくり書き出していく。


で、小さな目標(まずすぐ実現できそうなもの)・大きな目標(段階的にクリアしてたどり着きたい課題)

ぶっとんだ目標(夢は大きく!)をたてていく。・・・この辺は面白かった~(笑)


で、その夢が「意外と出来ちゃうこと」なんだって思えれば あと(やるかやらないか)は本人次第。

そんな話をしました。

もちろん「好きなこと」だから強要はしないつもり。

伸びて行ってくれたら万々歳だけど、その道を究めろ!ってワケじゃなく

本人の自信になってくれたらそれでいいのです。



何かに迷った時、落ち込んでしまった時、なにか一つでも支えになるものがあったらそれだけで救われると思うから。

ちなみにわたしにとってソレが手づくり(全般)なのです。それを子供たちと共有できることが最高に幸せ!





ムスメは「漢字博士になる」

ムスコは「チャレンジする つよいこころ」と書きました。

難しい話だったけど 一生懸命聞いて、意見を言い合えたことが嬉しかった!

特にムスメは「叶えたい夢があって、自分の得意・不得意なところを自覚して、それを改善する方法が解れば

あとは問題点を一つずつクリアしてけば夢は叶うんだよ」と言うと、目を輝かせていました。



時にはこんな真面目な話もいいのかも。
by yuka_hghr | 2013-07-14 21:55 | 家族
<< 休日 ヤキモキ母さん >>